材料 (3~4人分)

高野豆腐:2個

鶏ミンチ:100g

しょうが:1片

【調味料】
砂糖:大さじ2
醤油:大さじ2

酒:大さじ1
だし汁:大さじ2

 

 

 

作り方

①しょうがをみじん切りにする。
高野豆腐を水にくぐらせ、柔らかくもどし、手でそぼろ状になるまで細かくちぎるか、フードプロセッサーを使って撹拌する。

(または、柔らかくもどさないままで、すりおろすと、より細かくなる。)

③フライパンにサラダ油を入れ、しょうが,鶏ミンチを炒める。鶏ミンチに火が通ったら、高野豆腐を入れて更に炒め合わせる。
(調味料)を加え、炒める。

※作り立てより、30分以上置いたほうが、味がなじんで美味しくなります。

食育のポイント

【 高野豆腐 】

こうや豆腐は木綿豆腐を凍らせて熟成させた後に乾燥させるからこそ、栄養素が凝縮されています。特に注目したいのはたんぱく質を構成するアミノ酸。

肌のうるおい補給やくすみ対策に役立つアミノ酸が、こうや豆腐のたんぱく質含有量は(乾燥状態で)100gあたり50.2gと、木綿豆腐の6.8g、納豆16.5g、豆乳3.6gと、他の大豆製品を圧倒するレベル。それゆえにこうや豆腐はアミノ酸の宝庫とされています。

 

また、脂質の代謝を促進する大豆サポニンや、老化を予防するビタミンE、骨粗鬆症を防ぐイソフラボン、そのほかにもカルシウム、マグネシウム、ビタミンK、鉄、亜鉛、食物繊維など、アミノ酸以外の栄養素も豊富です。これらの栄養成分が、ダイエットを強力にサポートしてくれます。

 

 
  ● NPO日本食育インストラクター: 佐野 真由美

美しさや健康を手に入れるには、体の外側からのケアももちろん大切。 しかし、内側のケア、つまり毎日の食事が鍵を握っていると言っても過言ではありません。 おいしくて、簡単に作れて、美しい体・肌を作ってくれる食材を 使用した「キレイになれるレシピ」をご紹介します。