材料 (2~3人分)

鶏ささ身:1本

わかめ(塩蔵):20g

豆腐:1/4丁

白いりごま:小さじ1

生姜:1片

 

水:600㏄
鶏がらスープの素:大さじ1

酒:小さじ2

醤油:小さじ1

ごま油:小さじ1/2

 

 

 

作り方

 

 

 

 

①鶏ささ身の筋を除く。
②水、鶏がらスープの素、酒、しょうが(せん切り)、①のささ身を入れて火にかける。沸騰したら弱火にし、5分たったら火を止める。余熱でささ身に火を通す。

③ささ身に火が通ったら、取り出して、さく。

④再び火にかけ、ささ身、豆腐、わかめ、醤油を入れる。

⑤沸騰したら、火を止めて、ごま油を回しかける。最後に白いりごまを加える。

食育のポイント

【 鶏ささ身 】

鶏ささ身は、高たんぱく低エネルギーのヘルシー食材。

鶏肉のたんぱく質はアミノ酸バランスに優れて消化吸収も良く、

ビタミンAやB群など各種ビタミンが豊富に含まれています。

 

疲労回復や粘膜・消化器系を守る働きのあるナイアシン(ビタミンBの一種)が多いのも特徴です。

やわらかくて消化もいいことから、成長期のたんぱく質補給、病後や胃腸が弱っている人の栄養補給にも最適です。

 

 

 
  ● NPO日本食育インストラクター: 佐野 真由美

美しさや健康を手に入れるには、体の外側からのケアももちろん大切。 しかし、内側のケア、つまり毎日の食事が鍵を握っていると言っても過言ではありません。 おいしくて、簡単に作れて、美しい体・肌を作ってくれる食材を 使用した「キレイになれるレシピ」をご紹介します。